ゼロから始めるリスティング広告

私はあなたのことをほとんど知らない。だが、少しだけわかることがある。

どういう経緯かは知らないが、あなたは「リスティング広告」のことを調べてここにたどり着いた。インハウスで自社のリスティング広告運用を頼まれたのだろうか?それともリスティング広告コンサルタントや営業として、もっとスキルを磨こうとしているのだろうか?

この際どちらでもよい。あなたは非常に幸運だ。なぜなら、私はこの記事をはじめとする一連のシリーズ記事として、リスティング広告のノウハウをできるだけ実務に役立つかたちで、すべてを公開していこうとしているからだ。

何を公開していくのかといえば、「すべて」となり、私が知っていることはあなたにすべて教えよう。なんで私がこんな記事を書いているのか気になるだろう?理由は二つある。一つは金のためだ。この記事が読まれ、記事内の広告がクリックされることによって、私にGoogleAdSense経由で収益が発生する。まぁ微々たるものだが。

もう一つは、とても苦労しているからだ。そうだ「リスティング広告」に苦労している。

私がゼロからリスティング広告を始めたときには、まずどの本を買って読めばリスティングが身につくのか、最新の情報をほかのコンサルタントと同じ水準、あるいはそれよりも早くキャッチアップし続けるためにはどうすればいいか。社内で後輩にリスティング広告のすべてを教えていくにはどうすればいいのか。というか私のリスティング広告の知識やスキルは業界ではどの程度あるのか。低い?高い?それとも普通くらい?全然わからなかった。それに、どの順番で知識を身に着ければいいのか。どんな経験をすればいいのかもわからない。本当にわからないことだらけだった。

だが、今現在、ここまでに書いてきたわからないことが、おおよそしっかりと説明できるくらいには成長した。

私の今までを振り返ってみると、リスティング広告のインハウス運用を上手く改善しながら回しながら、コンサルティング業務としても、クライアントのビジネスに必要であればリスティング広告を提案し、実際のアカウント構成・設計・設定・運用・その後の改善やランディングページの在り方、はたまたアクセス解析による分析とその環境構築、それだけじゃない、社内でどのようにリスティング広告していくために調整すべきかなど、およそカンタンに想像できるようなことは一通り経験している。

もともとこのシリーズは、初心者向けというよりも、後輩にいちいち教えるのがめんどくさいという理由から、ここを全部読んでおいて!すべて理解したころには、君はプロのリスティング広告コンサルタントだ。となるために書こうと思った。

ちなみに体感では、私は月に5~20冊以上マーケティングを中心とした本を読むし、日々色々な権威あるブログから情報収集をしたり、一般的な企業の経験速度では得られないくらいの速度で経験値を獲得している。

そんな私でさえ、現在のレベルに至るまでには約3年かかった。これは学習コストとして非常に高い。だが、あなたは本当に幸せ者だと思う。なぜか無償で、私のスキルやノウハウがほぼすべてテキストやわかりやすい図を通して手に入る。それにこのブログを閉鎖する気もないので、安心して手元においておける教科書のように使い続けていくことができる。

私がざっくり体感速度で考えると、おそらく今後展開されていく記事を読んでいくことによって、私が3年かかった知識や経験が、私と全く同じスペックの人間がいたとすると、約半年、およそ6か月程度で身につくのではないかと思う。というか書いた本人の私よりも読み込みながら周辺知識を勉強していたら、あるいは現在の私を超えているんじゃないかということさえ期待できる。

書いていて思った。もはや本だ。本の「はじめに」や「まえがき」に近い。本書、あるいは本記事群はそういうものだ。

最後に一つ言っておくとすれば、リスティング広告は6か月、というか3年かけてでも身に着けるに値する非常に稀有なスキルだ。リスティング広告ができるだけで余裕で生きていけるんじゃないか?年収500万円くらいはもらえるだろう。リスティングプレイヤー。つまりはそういうことだ。だから安心して半年どころか3か月ぐらいですべてを読み漁り、習得してほしい。

 

さぁはじめよう。『ゼロから始めるリスティング広告』を。