VALUER必見!VALUへの基本スタンスとかビジョンや取り組みまとめ【2017.11.26更新】

私のVALUページをみたり、アクティビティの投稿を見たり、はたまたTwitterを通してなんとなく何かやっていそうなので気になって見に来たというあなたに向けて、このページでは私がなぜVALUをしているのか、これから何をするのかを語っていきます。

そして、あわよくば「こいつの言っていることがわかってきた。」「手伝ってやらんこともない」という方にウォッチリストに追加してもらったり、VALU購入をしてもらおうというページです。

 

超絶簡素な自己紹介

私は24歳の男性で、東京のWEB会社でWebマーケティングの仕事をしています。

本業で手に入れたWebマーケティングのノウハウは今後の活動においても”武器”として使っていきます。

あくまで”武器”として使うので、ノウハウを開示したり、それ自体をサービスとしたりはしません。

※本業側に迷惑がかかることを無くし、個人的な活動と明確に切り分けていくことで、活動継続をしやすくするためです。

 

あとの基本情報は以下。

  • 関東の東京都と神奈川県の中間あたりに住んでいます。
  • キンクマハムスターを飼っています。
  • アニメ・マンガ・ゲームなどが趣味です。

 

VALUをどう使うか、VALUでの基本スタンス

VALUは資金調達ができるサービスと言われていますが、一切資金調達に使うつもりはありません。資金調達はクラウドファンディングや事業で調達します。

そのかわりに、ウォッチリスト数およびVALUER数を増やすことで、主に広告媒体として、つまりメディアとして使っていきます。

また、VALUには先見性のある人材が集まっていると思っています。なのでそこで今後の活動の仲間や協力者やファンになってくれる人を探すことにも使っていきます。

 

以下、基本方針です。

  • 「多くの人が手に取りたくなるVALU」を心掛ける
    • 1VAあたりの価格は500円~1,000円を維持する
    • そのために、この価格帯の中でVAを販売する
    • 価格が高騰したら、分割を繰り返す
  • VALUに割くのは、「本業」と「プライベート」以外の時間
    • 継続するには無理のない運用が必要なため
    • 本業に支障をきたさないため(本業がVALUに活きるため)
    • とはいえ土日祝日、通勤時間、有給、自分以外の時間など時間はいくらでも増やせる
  • 「VALUER」に還元する
    • 私が活動で得た”本業以外”のノウハウを公開する
    • 私の活動にかかわる人にメリットがあるよう心掛ける
    • 流動性の確保と価格維持と継続的VA分割に勤める

 

これから何をするか

一言でいうと、私の人生を「娯楽に極振り」します。

まずざっくりとした計画です。

  • 5年をかけて準備をします。(資金、事業の骨組み、ワークフロー、仲間、ノウハウ、経験、スキル等)
  • 2022年中(5年後)までにアニメ制作会社をつくります。
  • 2027年中(10年後)までに現在のカドカワ株式会社のようなコンテンツ事業(娯楽)に特化した企業を目指し、できれば上場までこぎつけたい。

※上場は目安

ちなみに、「自主制作アニメを作りたい」や「アニメ監督になりたい」ではないのは、継続的に組織的に作品展開を続けていくためです。

私はアニメを作ることよりも、アニメを楽しみたいので、クリエイターに作品をつくるための最高の「環境」を用意することに勤め、自分自身では”経験”のため以外には作らない予定です。餅は餅屋、クリエイティブはその道のプロ達に任せます。

 

なぜそんなことをするのか

アニメ、マンガ、ゲームが好きで、ただひたすらに「面白い作品」がもっと世の中に出回り、それを楽しみたいからです。

なので、会社を作りたいのでもなく、上場したいのでもなく、「面白い作品」をより生み出すためには、どうすればよいか?を考えたときに、今の資本主義の世の中では規模の大きなコンテンツ事業を持った会社にするのが手っ取り早いと考えています。

なにより、今後、人工知能やロボットが仕事を奪っていくとなると、暇になった人たちは「面白いもの」を求めて生きていくのではないでしょうか。なので時代も私の味方です。

また、使命感もなく、誰かに脅されているわけでもなく、ただ単純に死ぬまで暇なので、自分自身が人生をかけて取り組める面白いこととして1年ほど考え続けた結果、バカと思われるかもしれませんが、大真面目にやろうと考えています。

 

正直、なにも信じてもらえないのではないかと思えてきたので、少し余談を挟みます。

私は、友人によく『思考回路がぶっとんでいる』とか『頭がおかしい』と言われています。客観的に考えてもぶっ飛んでいると思っています。しかも生まれつきで治っていません。

また、先日私の母校の大学で学園祭があり、私が在学していた時の研究室を今でも担当している教授(まだ准教授だが優秀な人なので時間の問題)に『リミッターが外れている感じだよね』というお墨付きをいただきました。

今まで生きてきて、変、良い意味で変、と言われて育っており、おそらく変人なのではないかと、24歳にしてそろそろ自覚してきましたが、それを逆手に取り、このまま娯楽に人生を費やします。

 

現在~直近の取り組みの一部を紹介

  • アニメ業界やアニメ関連の書籍や記事、業界内の方のTwitterの投稿を数か月読み漁りました。おおよそ業界について理解しました。
  • アニメ制作には莫大な時間と費用、スキルが必要なためライトノベルを書いています。(まずは原作をつくり、それをコンテンツ化する経験を積むため)
    • 現在プロット完成済み(修正中)、約1~2万文字執筆中、ラノベ読みまくって勉強中、モノガタリやストーリーの基礎も調査中。
    • 完成したら自費出版します。自費出版費用はクラウドファンディングで集めます。(クラウドファンディングの経験を積むため)
    • ライトノベルが完成したら、それをもとに自主制作アニメを作ります。(アニメ制作のフローや大変さ経験するため
  • 音楽系のWebサービスを制作中です。
    • 自身のWebマーケティングの強味を生かし、音楽系のサービスを画策中です。これを継続的な収益源とする予定です。
    • 既にJASRACの許諾などを得ており、現在制作中です。
  • VALUについてのメディアサイトを立ち上げる予定です。
    • おおよそどのようなメディアとするかの構想段階です。
    • 基本的にはVALU内で記事を書いてくれるライターさん(ライターではなくても書きたい人)に手伝ってもらう予定です。
    • VALUに関するメディアに参加したい人を募集しています。だいたい文字単価1~5円ぐらい(内容に応じて)を考えていますが、要相談。
    • 個人の契約ではなく、何らかのクラウドソーシングサービスを通しての契約の予定です。
  • 大規模ハウツーサイトを立ち上げる予定です。
    • 音楽系サービスに続く収益源2とする予定です。

 

私のVALUERに求めること、私のVALUERのメリット

私のVALUERに求めること、というより、もしこんなことがあればいいなということを以下に並べて掲載します。

  • アラブの石油王(アニメ大好き)が急に現れ、超絶支援してくれる。
  • 我こそは!というライターさんおよびライター予備軍の書き手が協力してくれる。
  • ウォッチャーやVALUERが陰ながら応援してくれる。
  • 私の知らないことを知っている人が、もっといい方法があるんだけどなー?というアイデアやノウハウを教えてくれる。
  • 例えば、アニメを作った際に、グッズ化してくれたり、うちが出版します!とかしてくれたり、カフェオーナーがコラボカフェしてくれたりする。

※世の中、そんなに甘くないと思いますが、もしあれば飛躍的に進捗します。心当たりのある方はご連絡ください。

 

私のVALUERが得られるメリットを以下に掲載します。(今後、以下に掲載してたりしていなかったりする優待を追加していく予定です。)

  • VALUに関する私が知っている全部のノウハウを知ることができるし、気軽に聞ける。
  • サイトやサービスやメディアの構築から運用までのノウハウを体系化するので、それを知ることができるし、気軽に聞ける。
  • 収益とか財務状況とか進捗とかについて知ることができる。
  • 今後、私や私が関わる「作品」を見ることができる。(基本的には無料でVALUERに配布するつもりなので)
  • ライトノベル執筆、ドラマCD作成、クラウドファンディング、アニメ制作などのノウハウを知ることができるし気軽に聞ける。

 

最後に

ここまで読んでいただいた方、誠にありがとうございます。

私自身、VA購入を考えている人やVALUERが何を考え購入に踏み切るのか、何を考えてVAを売却するのかがよくわかっていません。

ぜひコメントや、VALUのアクティビティやTwitterなどどこでもよいので、疑問点や不安な点、こうだったら買うのになー!これだと売っちゃうなー!という意見があればお寄せいただければ幸いです。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

以下のリンクから、今流行りの匿名質問サービスで、私に質問できます。

質問は公開して回答できるときに回答します。

https://nazetukuru.sarahah.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です